リナロ、そしてキナリな時間

atelier13.exblog.jp
ブログトップ

菜花のチカラ

菜の花の茹であげた時の緑が美しい。

この季節に黄色い花を咲かせる菜花は、
トウが立って茎がしっかりかたくなった(センタリングした)からこそ、
自分をしっかりと表現するちからを持つ黄色い花を咲かせるのだ。

この春の植物がもつ苦みは浄化でもある。

花を咲かせ、人生の豊かな実を結ぶ時、
すでにいらなくなったものに執着せず
手放す潔さが新たな自分の人生へのパスポートとなる。


旬のものをいただくことは、エネルギーワークでもある。
植物たちが教えてくれることは多い。


c0190527_21150647.jpg  
c0190527_21151205.jpg

[PR]
by atelier13 | 2015-02-24 21:14 | 日々のこと