リナロ、そしてキナリな時間

atelier13.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ナチュラル薬膳( 8 )

薬膳なシェアカフェを開催します♪

LINALOのマクロビオティックやナチュラル薬膳。

c0190527_2281138.jpg


レッスンをもう修了されているかたも、
今、参加してくださっているかたも、
これからの参加を考えていらっしゃるかたも。

季節にあったメニューや
カラダやココロの状態に合わせたメニュー、
また陰陽バランスを考えたメニューを
日々、直観的に作っていらっしゃるのではないかと思います。


そんな中で、うまくいったこと、
うまくいかなかったこと、
迷ったことなど、シェアしあってより実践的な情報交換ができたらいいなと思うのです。
井戸端会議的に、気楽に。

自分のココロやカラダがちょっとバランス崩してるなーて思う時や
なりたい自分になるための意図がある時、
みんなで和気あいあいと智恵を出し合って、
自分のツールとしての「食べる」ことを
日常的に使いこなせる直観力を刺激しあいましょ♪

思い切り、陰陽や薬膳用語が話せるという
Meiの楽しみでもあり^^


【日時】5月12日(日)14:30~16:00
【場所】ufuカフェ
青葉区花京院2-1-54 ダイワ旭ビル6F
【参加費】500円(ドリンク代)
【お申込み・お問い合わせ】info@ufu8.comまでメールにて。
 お名前と電話番号(携帯)をお知らせ下さい。



●次回は、
6月15日(土)13:00~15:00
薬膳なシェアカフェ拡大版
「レッスンカフェ・望診編」
です。
(詳細は後日ご案内します)
[PR]
by atelier13 | 2013-04-24 02:31 | ナチュラル薬膳

感じるチカラをとりもどす! 「ナチュラル薬膳Ⅱ」 4月

ナチュラル薬膳Ⅱのレッスン
4月は4回目


レクチャーテーマは、
『気・血・水(津液)』


気血水(津液)、レクチャーのあとは、
今日の実習。

春の食材で、養生メニューです。
c0190527_0124014.jpg



「ウドとセロリの葉の醤油チャーハン」「春のサラダ」
サラダには、「イチゴのドレッシング」を添えました。

活動的に動きだす春、チャーハンで動くエネルギーを!
c0190527_0124942.jpg


ウドもセロリも春のカラダにおススメの食材です。
c0190527_0131192.jpg


サラダにはお花も散らして♪
c0190527_013555.jpg


気の巡りをよくする夏ミカンも入れましょう。
c0190527_0132928.jpg


イチゴのドレッシング♡きれい^^
c0190527_0125463.jpg



花粉症対策に、春の薬膳茶をブレンド。

「菊花ミント茶」
c0190527_0125840.jpg


熱いお湯を注いで。
c0190527_0133971.jpg




●気・血・水(津液)とは、
 東洋医学の基本理念のひとつ。人の身体は「気」「血」「水(津液)」で構成されていて、そのバランス
 によって維持されています。何かの成分が不足したり、滞りを生じたりするとバランスが崩れ、身体の
 調子が悪くなると考えます。

●春の養生
・上がり過ぎた体内の熱を冷まし、気を補い気の流れをよくして、邪気を取り除く。
・筋肉などに影響のある脾をよく養う。
・肝の機能を助けるために、酸味を摂る。肝は、精神や情緒の活動にも影響するため、
 抑圧や怒りはさけて、楽観時に愉快に過ごすことことがよいとされています。
[PR]
by atelier13 | 2013-04-24 00:42 | ナチュラル薬膳

じぶん、目覚める。「ナチュラル薬膳Ⅰ」 4月

ナチュラル薬膳Ⅰのレッスン
4月は5回目


レクチャーテーマは、
『季節と一日・生命の「巡り」』

季節の巡りと季節の「気」の考え方です。
「春→夏→(長夏)→秋→春」の循環⇒五行の相生関係や
陰陽から見た五行の関係と「季節」、
そして、一日のリズムの変化に合わせた食べ方。


レクチャーの後は、実習。
「肝」の働きを抑えバランスを取り戻す
『春を感じる「カラダ」と「ごはん」』
です。

<今日の試食メニュー>
●アスパラガスとセロリのスクラブルエッグ風
c0190527_23145316.jpg


●ウドと夏みかんとクレソンのサラダ
c0190527_23145923.jpg


ウドの皮はキンピラに。これが美味しい♪
c0190527_2315430.jpg



今日、助けてくれた食材たち。
c0190527_23142919.jpg




【季節と生命の「巡り」】
●天地の気が交わることにより地上に万物を生じ、天地の陰陽の運動から寒熱の運動を生じ、
 寒熱の運動から四季を生ずる。そして、四季を生ずる寒熱の運動は万物の生死をつかさどっている。
                                            (素門・四気調神大論篇) 
●寒熱の運動から、地上に気候の要素である「風」「熱」「湿」「燥」「寒」の五気を生じた。
                                            (素門・陰陽応象大論)
●地上は、大地の土と鉱物と川の水、太陽の熱エネルギー、そして植物が基本的に存在し、春夏秋冬
 のめぐりから消長変化してきた。春に芽をだし、夏には花を咲かせ、秋には実を結び、冬には種が
 地の中で育てられ、また来年咲くというように、何万年とそれを循環してその循環のなかから生
 物が発生してきた。生物はその五つの要素、木火土金水の要素を持って生れてきた。(物質的なも
 のではなく、その性質を成り立たせているものエネルギーのことを古人は「気」と称した。
                                            (素門・天元紀大論篇)
[PR]
by atelier13 | 2013-04-23 23:52 | ナチュラル薬膳

四診 & 花粉症 (アレルギー鼻炎)の薬膳

ナチュラル薬膳Ⅲ
四診 & 花粉症 (アレルギー鼻炎)の薬膳

ふきのとう味噌、切り味噌バージョン&火入れバージョン
紫蘇ごはん
フキ味噌のフラン

c0190527_1554882.jpg


c0190527_156165.jpg


c0190527_1562790.jpg


c0190527_1561622.jpg


c0190527_1582721.jpg


c0190527_157785.jpg


c0190527_1565548.jpg

[PR]
by atelier13 | 2013-03-28 15:12 | ナチュラル薬膳

「春の巡るパスタ」と「春菊と野草の解毒のスープ」

ナチュラル薬膳Ⅱ
春の薬膳実習
「春の巡るパスタ」と「春菊と野草の解毒のスープ」

c0190527_144706.jpg


c0190527_1448227.jpg


c0190527_14483243.jpg


c0190527_14501943.jpg

[PR]
by atelier13 | 2013-03-28 14:57 | ナチュラル薬膳

あさつきの酢みそ和え♪

雪解けの時季ですね。

店頭にも春一番の野菜たちが店頭に並ぶようになって、
カラダもココロも春に反応しているので、
久しぶりにお料理ネタで^^

この季節には一番に食べたくなる「酢みそ和え」。
やっぱり定番は「あさつき」。


見て!この春の芽ぶきのパワー^^
c0190527_15345176.jpg

根っこを落としてつまようじで丁寧に洗う。
c0190527_15363170.jpg

この前作った自家製の玄米甘酒と、まろやかな玄米酢、
お味噌をスリスリ。
c0190527_15373765.jpg

あさつきはセイロで色よく蒸します。
c0190527_15374554.jpg

酢みそをからめて、仕上げ!
c0190527_15375165.jpg

おまけのひと品。根っこのお焼き。
地粉にひとつまみのお塩とお水の衣をつけて、
c0190527_1538075.jpg

こんがり焼く。これ、最高!
c0190527_1538922.jpg



根っこのチカラも一緒に芽ぶきの春をいただきます!
[PR]
by atelier13 | 2013-03-10 16:01 | ナチュラル薬膳

【定期講座】「ナチュラル薬膳」講座(2012秋開講)のご案内

LINALOの薬膳講座は、
マクロビオティックや中医学の理論に基づいた食事のしかた(薬膳)の考え方がベースです。

マクロビオテイックとは、「大きな視野でいのち(生命)を見る」という意味です。
食べものの影響力について包括的にまとめられた理論であり、食を中心にして、ココロやカラダの在り方を自由に決め、自分の人生をクリエイトし幸せにしていく方法論です。
中医薬膳は、自然界と人の体の「つながり」を意識し、その調和が乱れた時に体調を崩すという考えの上に、バランスを崩さないための方法(養生法)としての食事法です。
どちらも、自然界がもつ陰陽バランスや季節の巡りによる「自然界の気」の変化を感じることを大切にしています。

秋からの「ナチュラル薬膳講座」は
お席に余裕がある場合には、単発参加OK
です。どのコースのどの回でもご参加いただけますので、体験参加してみたい方や、復習にもう一度という方、連続講座のスケジュールが合わない方など、ご都合に合わせてご参加いただけます。

お申込みは、お申込みフォームよりお申込み下さい。
定期講座の継続の方はメールでお知らせいただければ、ご案内のメールをお送りいたします。



c0190527_2358297.jpg



【定期講座】
≪ナチュラル薬膳 ≫講座 (2012秋開講) 
巡る時間が自分のリズムとなって、カラダとココロが呼吸を始める。
ナチュラルに、シンプルに、薬膳な毎日。


1.『ナチュラル薬膳Ⅰ(入門)』講座 ~わたし、目覚める~
*レクチャーの後に簡単な一品を作って試食します。 
【内容】全9回(月1回・全土曜日) 
(1) 11/3 ナチュラル薬膳って?(季節×ごはん×カラダ=薬膳) 
(2) 12/1 大切なのは「バランス」(陰陽)
(3) 1/5  自然の「リズム」と「巡り」(五行)
(4) 2/2  季節を感じる旧暦(二十四節気)
(5) 3/2  季節の「巡り」1日の「リズム」の関係
(6) 4/6  月の「満ち欠け」と「カラダ」
(7) 5/18 和菓子で季節を感じる時間
(8) 6/1  陰陽五行で楽しむ「茶道」
(9) 7/6  梅雨の薬膳&梅干し作りのデモ

※講座:全9回(月1回・全土曜日)
※時間:13:30~16:30
※定員:8名
※受講費:3ヶ月ごとのお支払い :15,750円×3回 
●お席に余裕がある場合、単発でご参加いただけます。      
単発でご参加の場合 :  5,750円/1回
※場所:LINALO
仙台市青葉区大町2-4-8 桜井ビル4F
※ご参加:どなたでもご参加いただけます。
※お申込み方法:
お申込みフォームよりお申込み下さい。
 お申込みをいただきましたら、確認のご連絡と、受講料お振り込み口座等のご連絡を差し上げます。
●FAXの場合は、講座名、お名前、ご住所、お電話・FAX番号・携帯電話番号、メールアドレス、
 生年月日をご記入下さい。 TEL/FAX 022-211-8813


2.『ナチュラル薬膳Ⅱ』講座 ~感じるチカラをとりもどす!~
*レクチャー日:レクチャーの後に簡単な一品を作って試食します。
*実習日:レシピ説明と実習です。

【内容】全12回(月1回・全土曜日)
(1) 10/13 薬膳のための中医学概論 (レ)
(2) 11/10 実習:秋の薬膳 (実)
(3) 12/8  陰陽学説と五行学説 (レ) 
(4) 1/12  実習:冬の薬膳 (実)
(5) 2/9   五臓の働き (レ) 
(6) 3/9   実習:春の薬膳 (実)
(7) 4/13  気・血・津液(水) (レ)
(8) 5/11  実習:初夏の薬膳 (実)
(9) 6/8   体質について (レ)
(10) 7/13 実習:夏の薬膳 (実)
(11) 8/10 病因と病機  (レ)
(12) 9/14 薬膳茶とスイーツ (実)

※講座:全12回(月1回・全土曜日)
※時間:13:30~16:30
※定員:8名
※受講費:3ヶ月ごとのお支払い :16,380円×4回
●お席に余裕がある場合、単発でご参加いただけます。
      単発ご参加の場合 :  5,960円/1回
※場所:LINALO
仙台市青葉区大町2-4-8 桜井ビル4F
※ご参加:どなたでもご参加いただけます。
※お申込み方法:
お申込みフォームよりお申込み下さい。
  お申込みをいただきましたら、確認のご連絡と、受講料お振り込み口座等のご連絡を差し上げます。
●FAXの場合は、講座名、お名前、ご住所、お電話・FAX番号・携帯電話番号、メールアドレス、
 生年月日をご記入下さい。 TEL/FAX 022-211-8813


.『ナチュラル薬膳Ⅲ』講座 ~「食べる」をクリエイトする!~
*レクチャーの後に簡単な一品を作って試食します。
【内容】全9回(月1回・全日曜日)
(1) 11/18 診断(四診)
(2) 12/16 陰陽学説応用(ハ網弁証)
(3) 1/20  五行学説応用(気血津液弁証・臓腑弁証)
(4) 2/17  中医営養学と薬膳学
(5) 3/17  食物の五性・五味・帰経
(6) 4/21  食物の昇降浮沈と補瀉
(7) 5/19  飲食の作用(予防・滋養・老化防止)
(8) 6/16  食物の配伍(配合)
(9) 7/21  飲食禁忌と薬膳の宜忌(ぎき)

※講座:全9回(月1回・全日曜日)
※時間:13:30~16:30
※定員:各クラス 8名
※受講費:3ヶ月ごとのお支払い :17,480円×3回
●お席に余裕がある場合、単発でご参加いただけます。
      単発ご参加の場合 :  6,300円/1回
※場所:LINALO
仙台市青葉区大町2-4-8 桜井ビル4F
※ご参加:どなたでもご参加いただけます。
※お申込み方法:
お申込みフォームよりお申込み下さい。
  お申込みをいただきましたら、確認のご連絡と、受講料お振り込み口座等のご連絡を差し上げます。
●FAXの場合は、講座名、お名前、ご住所、お電話・FAX番号・携帯電話番号、メールアドレス、
  生年月日をご記入下さい。 TEL/FAX 022-211-8813


≪注意事項≫
(薬膳Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ共通)

※受講料について:●入会金はありません。
●定期講座は、3ヶ月ごとのお支払いとなります。
●単発参加の場合:単発のお申込みは、7日前までにお願いいたします。
 参加費は当日お持ちください。
(お席に余裕がある場合は、講座のどの回でもご参加いただけます)
●納入後の受講費は、返金いたしかねますので、スケジュール・内容を再度ご確認の上、
 お申込みいただきますようお願い申しあげます。
※欠席の場合:
ご都合のつく回、及び他の講座に単発受講でご参加いただくことができます。(研究科を除く)
受講料の差額がある場合は、現金にてお支払いください
※修了証について:各コースを修了された方には、LINALOの修了証を発行いたします。




4.『ナチュラル薬膳 研究科(実践編)』~薬膳でキレイと元気を手にいれる!~
 *テーマについてのレクチャーと弁証施膳のシェアリング(実習はありません)
 (前月のテーマで各自施膳のレシピを作成しシェアリング。作成レシピはコピーし参加者全員に配布)
 *月のテーマは変更する場合があります。

【内容】月1回、第3土曜日(基本)
(1) 10/20 弁証施膳:季節別薬膳
(2) 11/17 弁証施膳:美容のための薬膳
(3) 12/15 弁証施膳:アンチエイジングのための薬膳
(4) 1/19   弁証施膳:便秘のための薬膳
(5) 2/16   弁証施膳:冷え症のための薬膳
(6) 3/16   弁証施膳:風邪のための薬膳

※参加資格:薬膳Ⅰ~Ⅲを修了した方
※日時:月1回 10:30~12:30
※参加費:1回ごと 3,500円(当日お持ちください)
※場所:LINALO
 仙台市青葉区大町2-4-8 桜井ビル4F
※お申込み方法:
●お申込みフォーム(10月1日~)、またはメールにてお申込み下さい。(info@linalo.net)
 お申込みをいただきましたら、確認のご連絡を差し上げます。



5.その他、薬膳をより理解するための講座等を開催予定です。
●オプション講座
*薬膳の内容につながる講座を不定期に開催します。
 (2013年冬期開催予定:「経絡と経穴」(予定)
 講師:鈴木真人氏(気の治療院「温真堂」院長)
        
●薬膳なufuカフェufuカフェについては別記事でご紹介します。)
 薬膳のクラスに参加している方ならどなたでも参加できるシェアカフェ。
 日々の暮らしの中で起きることや、食事のことなど、ココロやカラダの薬膳的視点や取り組みを
 シェアしあって情報交換する場です。
 月1回程度、曜日、時間は不定期(ufukenメンバー登録した方に予定をお知らせします)
 参加費は1000円 (お茶付)

●おとなの家庭科・キッチン編 → ufu塾
 LINALO「基本のき」の調理実習。 家庭科で習ったはずなのに、意外と忘れてしまっている野菜
 の「切り方」など、すごーく基本のこと。
 ナチュラルテイストの簡単野菜料理で家庭科を楽しみましょう!
 ゆっくり、丁寧に作ると、ココロも満たされていく。シンプルで美味しい幸せをひとつずつ。
 「料理初心者」のかたもどうぞ。
[PR]
by atelier13 | 2012-09-19 10:09 | ナチュラル薬膳

『旧暦で楽しむナチュラル薬膳・霜月』メニュー♪

小田切です。


昨日のLINALOは、
onedayレッスン旧暦で楽しむナチュラル薬膳の日でした。

この講座のテーマは、
「季節を遊ぶ。楽しむ。味わう。暮らす。」
です。


昨日は、大気が乾燥してくるこの季節にぴったりのごはん、

『肺とお肌を潤すごはん』♪

風邪をひきやすくなるから
肺を潤す力がある野菜を使って、風邪の予防!とか、
肺はカラダの「気」を巡らす役目も持っているから、
ちゃんと巡らす食べ物をとろうとか、
お肌を潤すものも!

そんなことを意識しての「ごはん」。


メニューは、

○実りの秋ごはん(キビと銀杏入りさつま芋ごはん)
○蒸し野菜のガドガド風&木の実みそ
○からし水菜と菊の花の豆乳スープ
○長いもとリンゴのポン酢あえ


c0190527_20404629.jpg



季節のお楽しみは、

「干し柿作り」!

c0190527_20413363.jpg




日本人が昔から食べてる和のごはん。
実は、それが薬膳ごはんだってこと、
陰陽五行をベースに考える薬膳を勉強していくと、
あらためて感じるこの頃。

寒くなったからお鍋にしようとか、
大根をコトコト煮たおでんが食べたいとか。
カラダがあったまるスープが飲みたいな、とか。


その時、感じる季節の美味しいものは、
そのまんまカラダを整える食べ物になる。


だからこそ、毎日食べてる「ごはん」を大切に考えてみる。


そこにちょっぴり季節の巡りとカラダの変化の関係のことや
旬の野菜や果物を楽しむエッセンスを加えてみると、
「ごはん」で病気になる前にケアできたりする。

具合が悪くなって薬を飲むより、
美味しい「ごはん」を食べて元気なほうが絶対いい!


逆に、これがすごく食べたいのは、
今こういう状態だからなのか~なんてわかったりもする。



そして、季節を感じるスイッチに「旧暦」を使ってみると面白い。

旧暦は、昔の人が花鳥や虫、雷や雪、風や月など自然、風物の様子から季節や気候を知り、
日々の暮らしに生かしてきた暦。
暦のなかに、四季の移ろいを感じるスイッチがたくさん見つかる。

ともすると「季節」そのものを感じるのが難しい現代でも、
忙しい毎日に走りまわっていても、
夜が明ければ朝になるし、季節はちゃんと巡っている。
月はちゃんと満ち欠けを繰り返している。


旧暦や月の満ち欠けをツールに、自然界の移ろいと共鳴してみる。
そうすると、カラダもココロもバランスがとれて、
日本の素敵と自分の心地いいが繋がっていく。


道端の草花や、木々たち、八百屋さんに並ぶ野菜に季節を感じたり、
仕事の帰り道、夜空の月を見上げる瞬間があったりと、
小さな変化が起き始めたら、
ココロの豊かさも手に入れた気がしてくる。


そんなキッカケになればいいな。



来月は、
①11月23日(火・祝)11:00~14:00
②11月25日(木)  11:00~14:00

どちらも同じ内容です。

詳細・お申し込みは、こちらから



今年も、LINALOに美味しいカーテン♪

c0190527_2042676.jpg

[PR]
by atelier13 | 2010-10-31 20:45 | ナチュラル薬膳