リナロ、そしてキナリな時間

atelier13.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々のこと( 27 )

鳩がやって来た!

レッスン中にベランダに平和の象徴、

鳩がやって来た!


みんなしばらく鳩に目がクギ付け♪

首がすごく綺麗なピンク色の子たち♡



c0190527_039101.jpg

c0190527_0391077.jpg





[PR]
by atelier13 | 2015-01-17 16:39 | 日々のこと

アトリエ*キナリのはんこ

先日、泉マルシェで出会った、消しゴムはんこの作家さん、「たまゆら屋」さん
アトリエ*キナリのハンコをお願いしていたものが届きました。
かわいく出来上がってすごく嬉しい!

さっそく、領収書にペタペタ押してみた♪
こんな感じ ↓

c0190527_12575711.jpg










c0190527_13075262.jpg








何度かメールでやりとりをして、
この大好きな時計のイメージをとお願いしたものが、
こんなに素敵に表現していただいて使うたびに気持ちがアップしちゃいます♪





ナチュラルキッチンで見つけたこの箱が、ハンコ入れにぴったりで、
またウレシくて、ワクワク♡

c0190527_12581233.jpg


c0190527_12581967.jpg
なくてもいいけど、あると気持ちが嬉しくなる
小さな幸せって、大切な暮らしの魔法だね!





[PR]
by atelier13 | 2014-10-29 13:22 | 日々のこと

LINALO再開しました!

LINALO再開! 

自宅もLINALOも引越し荷物まみれの日々から片付けが進むごとに頭もクリアになってきた。
ハチドリのひとしずくのように行こう。
[PR]
by atelier13 | 2011-05-11 09:57 | 日々のこと

ふらっとのブログアップしました。

今日のふらっとのブログ、

「大切なこと」。


毎日、引越しの準備頑張ってます。
先週末、お手伝いいただいたみなさん、
ありがとうございました!m(..)m

1人で1日中、片付け作業をしていると、
何だかココロが煮詰まってくるので、
ガス抜きに付き合ってくださる方、
1時間ほどでいいので、
お茶に誘ってやってください。(笑)

もうひと頑張りです。


引越し当日に来ていただけるとご連絡をいただいたみなさん、
よろしくお願いします!!


雨が降らなきゃいいけれど。
[PR]
by atelier13 | 2011-04-20 10:43 | 日々のこと

ふらっとのブログアップしました。

今日のふらっと。
生きること。暮らすこと。

大幅遅刻ですが…。m(..)m
[PR]
by atelier13 | 2011-04-13 12:21 | 日々のこと

ふらっとのブログアップしました。


今、ふらっとのブログアップしました。

福島のKさんから転送していただいた、
沖縄在住の精神科医(魂科医)越智 啓子さんからのメッセージを載せました。

よかったら読んでください。
[PR]
by atelier13 | 2011-03-30 11:40 | 日々のこと

ぶどう酵母で花巻。

この前仕込んだぶどう酵母が毎日シュワシュワいってるので、
蒸しパン(花巻)を作りました。

c0190527_692872.jpg



パソコン仕事の合間に作ったから、
かなりアバウトな成形。


やっぱり、講座で作ったあのフワフワの食感には届かず。。
色も、もう少し紫にしたかったところだけれど。

でも、やっぱり美味しい♪
粉、塩、酵母、少しの植物オイルだけの素材でこの味。
しみじみ。


今回のぶどうの酵母もいろんな学びがありました~。

まず、冷蔵期間。
最低10日間は冷蔵、と意識はしていたけれど、
10日以上であれば長くてもOKだと思っていた。
これは、NG。


2週間くらいまでで、常温に出さないと、
乳酸菌が優勢になる期間と酵母菌が優勢になる期間が
ビンのなかで進んでしまい、
常温に出したあとの甘み~うま味への変化がつくれない。
(素材によっても違うらしく・・・これはやってみないとわからない)


今回は、3週間冷蔵してしまったため、
甘みがうまく出なかった。
常温1日目は、すっきりとしてすごく美味しかったのに、
2日目から甘みが薄れてワインのような味に。
スチューベンを使ったわりに、色も赤みが薄く。

この「すっきりした味」というのが、
出した時点でビンのなかで酵母に移行してしまったという答え。
常温での味の変化が早すぎて味の深みにならないみたい。

長期間冷蔵してしまったら、
むしろ冷蔵庫から出さずに育てればいいのだということもわかった。



講座でティスティングした
ウエダ家のレベル3のぶどう酵母(スチューベン)の美味しいこと!!
甘みが残りつつうま味に移行している絶妙な味。



ウチのぶどう酵母は、
巨峰の時も今回も、レベルが進むとワインのようになる。

冷蔵庫にお酒や奈良漬けが入ってると、
関与してしまってお酒のようになってしまうらしい。

それはそれで美味しいのだけれど、
やっぱり、ウチの冷蔵庫、日本酒入りすぎ。。(笑)



毎回それぞれが育てていった酵母をティスティングすると、
環境によって本当にまったく違う味になることがわかる。

ウエダ家さんのラボで育てた酵母は本当に美味しい。
他の食材や酵母に影響を受けていない素材そのものの味を知っておくととても勉強になる。
これは基本になる味だから、インプットしておく。


シュワシュワしてくる楽しみ、
甘みからうま味への味の変化の面白さ。
環境とかかわり方でどんどん美味しい酵母になっていく。


野生酵母育ては、子育てと同じなんだなぁ、と思う。
その時の環境と、酵母の様子をちゃんと見極めるのが大事。


LINALOの「COBOシェアリングの会」(仮)そろそろ始動しはじめるか~。




ただいま、玉ねぎ酵母、柿酵母、洋なし酵母仕込み中♪
柿酵母のベーグル~!
c0190527_5403052.jpg

[PR]
by atelier13 | 2010-11-03 06:04 | 日々のこと

肘折温泉、その3 キノコの下処理・・天然舞茸の虫!

忘れていました。。


春の山菜にしても、
秋のキノコにしても、、

山からいただくものは下処理があったんだ!ということ。
地道な作業です。


まずは美味しそうな肘折の天然なめこ。

しっかりしていて大きい。
さぁ、この粘りにへばりついたゴミを洗わなければ。
これが、結構大変。

まず、ボウルに水を張り、しばらく漬ける。
ゴミが離れやすくなったらざっと洗い、石づきをハサミで切る。

c0190527_21144243.jpg



で、もう一度、丁寧に一個ずつゴミを洗って、、
ようやくお料理に使えます。



次は、天然の舞茸。
買った時、うっとりする美味しい香りに気を取られ、
頭の中は、、舞茸ごはんと焼き舞茸のイメージでいっぱいになっており、

気づかなかったのです。。

繊維に入り込んだ数えきれないくらいの虫さん。。
そうですよね。
別に人間のためだけにあるわけじゃない。

ちゃんと朝市のおばちゃんに聞いてくるんだった。


そうだ!こんな時は食の生き字引。
和食の親方に聞こう!と思い立ち、電話。

海の上で、釣りをしていた親方、
「塩水につければきれいに出て来るから」と笑って即答。
さすがです。ありがたい。

それまで一人で格闘した結果、無残な姿になってはいたけれど、
塩水に漬けてしばらくなかったことに。


c0190527_21323098.jpg



それでも、
なんとかおつまみ分位は焼き舞茸に。

c0190527_2141183.jpg


天然ものは、水分が多くて身が厚い。
カボスを絞って、秋味を楽しむ夜でした。

なめこ汁もちょっぴり酒粕を入れて肘折風の鍋もの仕立てに。
これはよいです。
あったまりました~。


残りの舞茸は明日まで、塩水さんよろしくです!



たまに、山からの恵みをいただくと
お店で買うものがどれだけ自然の姿から離れているか思い出させてくれる。

土が付いた野菜を汚いという人がいると聞いた。
本来どこで育つものなのか、
ちゃんと知ることってやっぱり大事。

そんなことも思った夜。
[PR]
by atelier13 | 2010-10-27 21:18 | 日々のこと

肘折温泉 その2 朝市編

小田切です。

先日行った山形の肘折温泉

その1は、ふらっとのブログに書いています。


「肘折」という名の由来には、
肘を折った老僧がこの地のお湯に浸かったところたちまち傷が癒えたという説をはじめ、
諸説が縁起として語り継がれているそうです。
出羽三山の主峰、月山の麓のこの温泉郷は、昔ながらの湯治場として、
地元の人や観光客を癒し続けてきた長い時間があります。

そんな湯治客や観光に訪れる人で賑わう、
早朝5:30から毎日開かれている「朝市」をのぞいてみました。


c0190527_20245685.jpg



山形の特産である菊の花「もってのほか」はもちろん、

c0190527_20293691.jpg



漬物や地元の野菜や


c0190527_2032571.jpg


これは、ズイキの甘酢漬け。
c0190527_2033373.jpg


芋がらとズイキは違うものだと初めて知った私。
同じだと思っていた、、勘違い?!


「ズイキは、漬けると赤くなるの!
芋がらはならないよ!」

と教えていただきました。。


ほかにも、天然のキノコや

c0190527_20342990.jpg



笹巻きごはんも。
これは簡易巻きで、最上巻きというのだそう。

c0190527_2243076.jpg



最上川の川蟹や

c0190527_20362031.jpg



山で採れる薬用の植物なども、、

c0190527_2039946.jpg



見たことのないものもいっぱいで、
ワクワクしながらかわす朝市のおばちゃんたちとの会話も楽しく。



そんな中、思わず手に取った始めて見る「土あけび」なるもの。
赤いモンキーバナナのような感じです。

c0190527_204018.jpg


聞くと、婦人科・腎膀胱系にいい薬用植物とのこと。

「焼酎につけて、毎日お猪口に一杯くらいづつ飲むといいよ。
私も筋腫これで治ったんだから!」

と教えてくれたおばちゃんを信じてゲット。


最近ホルモンバランスの変化が気になっていたから、
さっそく作ってみることに。
ウチに帰って効能も調べてみよう。。



次は、やっぱり秋のキノコ!
c0190527_20365564.jpg


肘折は天然のなめこが特産で、
なめこ汁の作り方も独特なのだとか。

おダシは鶏がらで、味はお味噌と酒粕を使うのが定番だという。
後は「なめこ」とお豆腐。

鶏がらのダシじゃなくてもおいしそう。。


せっかくだから天然のマイタケも購入し、、

今日のお夕飯はキノコ三昧!!と、
ワクワクしながら帰途についたのですが・・・。


大切なこと忘れていたのでした、私。
山のものをいただく時に欠かせない「下処理」。。



帰ってから・・・。


 肘折温泉 その3 
[PR]
by atelier13 | 2010-10-27 20:59 | 日々のこと

2009年11月、今の思い。

小田切です。

報告、募集、今の思い。。等、
発信したいことやしなければいけないことが山ほどあります。

2009年の水瓶座の流れを象徴するものでもあるのか、
時代的な変化の影響があるのか、
変化があまりにも大きく多すぎて、
もろもろの対処に発信まで届かず時間が過ぎる、そんな状態でした。

そんな中、そろそろ、大きな流れをぐるっと軌道修正するカーブが見えてきたように思います。

もやが晴れる。。そんな気配。
さぁ、いくよ!っていう感じ。


方向が明確になっていくなかで、
自分にとって大切なものが何なのか、
自分が発信したいコアな部分はなんなのか、
どんな環境、状況だろうと揺るがない部分はなんなのか、
手放すものは何なのか、

それをまた改めて深く考える時間をもらいました。


自分自身の感じることを受け入れ、人の感じるものを受け入れ、
そこから自分がどうしていくのかを決めていくのが、
マクロビオティック。

自分で判断し、決める。そして動く。
本来は、自由であるべき、自分の心や身体を
自由にするのも、不自由にするもの自分。
わかっているつもりでも、課題はどんどん与えられる。


「人は、出会うべき時に、出会うべき人に出会い、
起きるべき時に起きるべきことが起きる。」


これは、私が昨年からのあまりの変化の大きさに
負けそうになった時に、ある人からいただいたメッセージ。

この1年の流れは、まさにそれを実感することばかりでした。



今、2009年11月。
ここから、またLINALOは変わります。

11月、12月は移行期として考えています。
来年に向けての方向性を明確にした思いの発信、
年明けからの講座、ワークショップ等の告知や募集、
HPのリニューアル等をしていきます。

「楽しい」は可能性を創ります。
「体験」は「驚き」と「喜び」を、
「繋がり」は拡がりを生みます。


LINALOは、私が私であるために、
そして、ここに繋がるすべての人が、
自由で自分らしくあるために、
可能性と喜びの拡がる空間にしていきます。

シンプルに、流れのままに。

どんどん進化していくLINALOを
どうぞよろしく。




c0190527_042422.jpg

[PR]
by atelier13 | 2009-11-08 20:25 | 日々のこと