リナロ、そしてキナリな時間

atelier13.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

笹だんごワークショップ報告!


c0190527_1046816.jpg

ぜったいに外せない毎年6月の恒例ワークショップ、
「笹だんご&菱巻作りワークショップ」
今年もワイワイと楽しく無事終了しました!

c0190527_102051.jpg


子どもも大人も一緒になって、
夢中になって過ごした時間。
今年は、自分で笹も採りにいったし、
楽しかったぁ!もひとしおです。

なにより、子どもたちの表情がいいんです。

c0190527_1074449.jpg


大人も夢中。

c0190527_103554.jpg

c0190527_11162377.jpg


子どもも頑張る。

c0190527_1115199.jpg

c0190527_1111145.jpg



共同作業。

c0190527_10452371.jpg

c0190527_1111465.jpg


パパもママも子どもも夢中。

c0190527_10131975.jpg


ボクも参加中。

c0190527_7594786.jpg


出来たての湯気。

c0190527_1016329.jpg



手仕事の豊かさ。
手仕事の温かさ。
c0190527_10182767.jpg


自然の恵み
c0190527_10191439.jpg


ワークショップが終わった後、
東京に住む娘たちのために笹だんごと菱巻を作って送りました。

最近、家でも作りました!という報告やら、
父の日に作ってプレゼントしたという報告やらがたくさん届いて
またまた嬉しいのです。

みんなの家族がココロが繋がっていく喜び。


今回、取材をかねて、記者さんが家族で参加してくださいました。
参加したことで蘇った彼の記憶。
会話のなかから見えてきた、本当の豊かさの意味。
彼も子育てをしているからこそ見えてくる
繋ぎたいもの。

そんな会話をたくさんしました。



大好きなLNALOの空間で
このワークショップが出来てよかった。
素敵な時間を共有して下さったみなさん。
ありがとうございます。
また来年。お楽しみに!!


笹だんごワークショップの様子をフォトギャラリーにアップしました。
いい顔がいっぱいです。

新聞掲載は、河北新報朝刊 7月6日の予定だそうです。


c0190527_11193713.jpg

[PR]
by atelier13 | 2009-06-30 10:40 | 今までのイベント・WS

梅干しワークッショップ、クラス増やしました。

梅の季節本番ですね。

楽しみにしている梅干しワークショップももうすぐです。
先日書いた、募集の記事のあと、
あっという間に定員に達してしまい、嬉しい驚きだったのですが、
梅が確保出来たので、10:00~12:00のクラスを増やすことにしました。

キャンセル待ちのかた優先でお知らせしたので、
残席はあとわずかなのですが、
諦めていらっしゃったかたがおられましたら、
ぜひ、ご参加くださいませ!

お申込みはこちらから。



今、LINALOのテーブルの上には、
先日、アドバンスコースのOさんが、届けてくださったかわいい梅たちがいます。
c0190527_8281382.jpg


あまりにかわいくて、ウイークエンドの講座が終わったあとの夜のLINALOで、キャンドル焚いてひとり夜のLINALOを楽しんだりして。。

何より、ご家族みんなで採りにいったおばあちゃまのお家の梅だっていうのが、嬉しかった。
そんな梅をなでながら、しみじみ幸せを感じた夜。
ありがとうね、Oさん。


さぁ!
まずは、三河みりんだけでつける梅酒!
そして種ごとリンゴジュースとほんの少しの甜菜だけで煮る梅ジャム!
そして、梅干し!!

またせっせと作りましょ♪
[PR]
by atelier13 | 2009-06-30 08:55 | 今までのイベント・WS

LINALOのコミニュティができました。

mixiにLINALOのコミニュティができました!




クラスや期を超えた交流や情報交換、
情報発信等、トピックを立てて
自由に使って下さいね。
LINALO未体験の方の参加も大歓迎です。
楽しく繋がっていけたらいいね!




すでにmixiに参加されているかたは、
コミニュティで「LINALO」で検索できます。
登録がない方は、
info@linalo.net まで ご連絡くださいね。
紹介状を送ります。
[PR]
by atelier13 | 2009-06-17 23:42 | LINALO

『梅干し作りワークショップ』やります!

今年も梅の季節がやってきました。
c0190527_7504464.jpg


この季節、忙しくても自然は待っていてくれない!
笹だんごの次は梅干しを仕込まなくっちゃ!!

お店に梅がたくさん並び始めると、
梅干し!梅酒!と胸がおどります。

今年も、地元の無農薬の梅や赤紫蘇をつかって自然のお塩で漬ける
『梅干し作りワークショップ』やります!

c0190527_7512951.jpg



毎年、梅の生育状態に合わせて日程を組むので、
実は開催日まで、結構ハラハラ、ドキドキ。
今年は、7月12日、日曜日です。

詳細お申込みは、こちらから。


暮らしのなかの季節を感じる歳時記。
私の子どもの頃の季節ごとの思い出は、
今思えば、とても豊かな時間だったと思うのです。

今の若いおかあさんたちや、
おかあさん予備軍の人たちに、
楽しみながら繋いでいきたい!

私がやっていきたいことのひとつに、
「繋いでいく」ということがあります。

笹だんごワークショップや
梅干し作りのワークショップ。

昔はあたりまえに
おばあちゃんやおかあさんの作るところを見て育ったようなことが、
今はどんどん消えてしまっている。

親子でぜひ、参加してください。
子どもたちが、みんなとびきりの笑顔になる。

c0190527_7595256.jpg


お母さんと一緒に何かを体験するという経験は、
子どもにとって宝ものの時間なんだなぁ、と
実感します。

そして、参加して下さった方が、
また来年自分で作ってみたり、
お子さんが大きくなって、結婚して、
また自分で作るようになったり。。
そんなことを考えるとすご~く幸せな気持ちになるのです。

幸せな笑顔、楽しい時間。
そして、楽しみながらも、
溢れるたくさんの情報のなかから
本当に大切なものをシンプルに選択していくことを、
そして、じっくり熟成するのを待つ楽しみを、
みんなで共有しつつ繋いでいきたい。

なにより、自分で作った梅干しは、ほんとかわいい!
今年はどんな梅たちに会えるのかしら。
楽しみ!

c0190527_7521725.jpg

[PR]
by atelier13 | 2009-06-16 07:56 | 今までのイベント・WS

LINALOのフォトギャラリーができました。

春からLINALOで開催してきたイベントやスクールの様子、
試作会の様子などの写真をまとめたフォトギャラリーを作りました。

5月31日に開催した修了式&試作発表会の様子もアップしましたので、
ぜひご覧下さい。

c0190527_665686.jpg


なお、写真は、撮影のつど、参加者の皆さまにご承諾をいただいて掲載しておりますが、
不都合等ございましたら、ご連絡くださいね。


写真を撮ってくれているのは、
友人のaiちゃん。

彼女の撮る写真が好きです。
その人の一番素敵な瞬間をとらえてくれる。
輝いている表情の一瞬。

彼女の撮る写真に、
いつも心の目の温かさを感じます。

そんな目で見えるLINALOを撮ってほしい。
そう思ってお願いしました。


LINALOに来て下さるすべての人が、
自分らしく自由で輝く笑顔で過ごせますように。
幸せな笑顔がどんどん繋がっていきますように。

みなさんの笑顔はLINALOの宝物。
これからいっぱい増やしていきたい!
[PR]
by atelier13 | 2009-06-15 06:14 | LINALO

中医薬膳

今日は東京日帰りでの中医薬膳講座の日。

朝、7:30に乗り込むと、お昼には東京に着く高速バスは、
3,000円という値段の安さももちろん、
5時間という集中した読書タイムにはもってこいの時間。

読んでは、眠り。。
起きては読み。。
車窓から空や緑や、流れる風景を見る。
至福の時間。


今日は、「中医学基礎」の「蔵象学説」 肺、脾、肝について。

北京中医薬大学北京本校大学院の修士課程を取得されて、
帰国後、中医学の教鞭や本を出版されている小金井信宏先生の講義は、
あまりに面白く、深くて、いつもあっという間の3時間。

スキンヘッドでアーティストっぽい先生のキャラの濃さにも引き込まれ、
回を重ねるたび、だんだん生徒と先生の気がなじんできた心地よさもあり。


古典から見える解釈、西洋医学との解釈の違い、
歴史的な背景から見える、中医学の変化。
そして、やっぱり、すーと入ってくる宇宙観。
いままでやってきたことが、シナプスが繋がるように繋がっていく。
いつも、ほほぅ~!の連続。

今日、印象に残ったのは、「肺朝(聚)百脈」
・・・肺にはたくさんの脈が集まっていること。

実はこの解釈は、西洋医学との兼ね合いで作られた意味であり、
現代では、もともとの「皇帝内径」の意味に戻って来ているとのこと。

これは、人間の個体での一番大きなリズム(潮の満ち引き)のことを表し、
正常な脈拍(72)と呼吸(18)のリズム4:1と宇宙のリズムがリンクしていることを
あらわしているという。
昔は、正常なリズムである一呼吸4脈(一息四至)で、時間を感じ、
その人の人生が奏でられると考えた。
これが崩れると、肺の「気」がおかしくなる→「心」(脈)もおかしくなる。
(動悸、息切れが同時におきることの意味)

「脾主昇清」での「脾」の気が内臓すべてを支えている意味や、
「肝」の気がつかさどる「女性性」や「男性性」の話しなど、
今日も興味はつきないのでした。

自分のカラダに起きていることが紐解かれていく快感が随所にあり、
同時に聞きたいこともたくさんわき出てこんがらかったり。
ひとつひとつが別物ではなく、繋がっていることを実感しつつ、またグルグルになり。
おもしろくて難しくて楽しい。

今日の休憩タイムは、「山査子(さんざし)のゼリー」でした。
山査子は、酸甘温。中食薬では、消食薬。
油っこいものを食べたあとによい消化のための食薬です。

次回も楽しみ!
[PR]
by atelier13 | 2009-06-11 02:02 | 日々のこと

新笹を採りに会津へ。そして、自分の原点へ。

14日に開催する笹だんごワークショップのための新笹を採りに、
会津の実家に帰りました。

朝5時に起きて両親と一緒に山へ。

早朝の山の気は、森の凜とした生命力に満ちあふれ、
清らかで、カラダもココロも浄化されていくようでした。
新笹のやわらかな緑も、いい大きさです。
「山の神さま、新笹いただきます」
心で挨拶しながら笹に触れ、ハサミで採る。

c0190527_1118401.jpg


鳥の声だけがBGMといきたいところだけれど。。
朝刊にすぐ近くに熊がでたことがでていて、
腰につけた熊よけの大きな鈴と(ちょっと錆びついていて音がイマイチ)
父がつけた熊に知らせるラジオの音が不似合いに響いて。
(しかもなぜか太極拳の番組・・汗)

あっという間に、腰につけたカゴには、ずっしりと新笹の葉。
なんと、母のカゴには私の3倍の量の笹の葉。
かないません・・・。

c0190527_11193571.jpg


実家へ戻る道すがら、
父から山がどんどん荒れてしまっていることを聞きました。

人が自然界の恩恵をいただきながら暮らし、
共に生きるバランスの中から生態系が守られていたことは、
その場で感じれば何の矛盾もない。
自然に生まれる自然界に対する感謝と謙虚な気持ちは、
日本古来の八百万の神としてのすべてに神が宿るとという考えに繋がっていく実感。

輸入の材木の消費におされ、
山で生きる人たちの生活が変化している、ここにも悲しい現実。

父の言葉に、自然界に対する視線と優しさを感じます。
そして、どんどん大きくなる今の時代への憤りとやりきれなさも。

山のたくさんの松の木が茶色になっているのを見ました。
最近、松食い虫が大量発生していて、
山の松の木がみんな茶色になってしまっているのだそうです。

ここでも、バランスが崩れている。
ココロが感じる痛み。

何をすればいいんだろう。
何が出来るんだろう。

私に出来る精一杯って?

「知る」こと。
「知ったこと」を伝えること。

「知らなかっただけ」のことを知ろうよという思い
これが私の原動力なんだ。

3月に開催した
「生産者さんに学ぶ・語り合う~生命の源・海の『今』を知る」ワークッショップ
も、星さんとの出会いから感じた「心の痛み」を伝えたいと思ったこと。

ワークショップのフォトギャラリーはこちら。



私が生まれた原点で、
私の思いの原点と繋がった時間。


笹だんごと菱巻の試作も大成功。
母と一緒にする一年に一度の恒例復習会
今年も美味しく終了。

c0190527_11243070.jpg


そして、母は。。
出来上がった笹だんごと菱巻と、
たくさんの笹をオスソワケにご近所へ出かけていったのでした。
これもまた、楽しみの繋がり。
[PR]
by atelier13 | 2009-06-08 11:29 | 日々のこと

5月の「魔女カフェ」報告。そして6月の「魔女カフェ」

カフェ風レッスン「魔女カフェ」は、
デモンストレーションとレシピ説明付きのレッスン。
心地のいい時間を過ごしながら、お料理も学べちゃう楽しいレッスンです。
手ぶらで、まるでカフェで過ごすようにお気軽にご参加ください。

c0190527_20455642.jpg



5月の魔女カフェはこんな感じ!

~緑の魔法~
ガンバリ過ぎちゃうあなたへ。
ココロとカラダに緑の魔法。

c0190527_2143384.jpg


Welcomeドリンク
魂の成長ののプロセスはちょっぴり苦い。やさしい甘さで包んであげる。
1.緑の風のジュース~セロリのジュース   
ビタミンたっぷりセロリのジュース。

c0190527_2155435.jpg


縮こまっていたココロがプチンとはじけて、元気復活!
2. まん丸お豆のサラダとおまじないソース
スナップえんどうサラダとソース

c0190527_21164283.jpg

c0190527_21354479.jpg
ひとつずつ開いてみんな輝く!



携帯用魔法アイテム
3. 魔除け用魔法の杖  
ローズマリー入りグリッシーニ

c0190527_2117936.jpg

魔除け用ハーブを刻んでおります。。

c0190527_21182880.jpg

「魔法の杖」製造中。。


初夏なのに冷えてる。。こわばったカラダとココロを抱きしめてゆるめる。
4.森の上のふんわり雲のスープ  
すくい豆腐のニラスープ

c0190527_2121952.jpg
元気がでる魔法の粉を一さじ。。



森の気が、大地の底力をくれる。
5.苔玉ごはんと葉っぱのおもち
苔玉風玄米おむすび&ピーナッツもち

c0190527_2122524.jpg
森のお散歩ごはん。


緑の魔法…やさしい甘さでとろけてみる?
6. 森のムース  
抹茶と甘酒のムース

c0190527_21452657.jpg



6月の魔女カフェは、
「薔薇とハーブの魔法」

6月の大地は、薔薇やハーブの香りの競演。
女性に豊かなパワーをくれる薔薇やハーブの効能を楽しみながら、
香りに包まれたテーブルでご一緒しませんか?


日時 : 6月24日(水) 18:30~21:00
参加費 : 4200円
定員 : 8名
場所 : LINALO


6月はどんな魔法を使いましょうか?
メニューは来てからのお楽しみ!

お申込みはこちらから。





《魔女の役割》
太古の昔から、人々は病を治すために大地のささやきを聞き、
その声に従って大地の恵みである薬草を祈りの歌を口ずさみながら収穫し、
それをあたえました。

やがて、薬草の知識と、それを処方する技術にたけた人が現れ、
多くの場合それは自然の声を聞くのに適した女性でした。
この薬草使いの女性こそ、魔女の原型なのです。

魔女は、産婆の役も兼ねあらゆる薬草を使いこなしました。
そして、病気治しだけではなく、天候の予測や災害の予告、
争いごとの仲介や人のココロの悩みも相談されるようになり、
人々から畏敬の念をもってあつかわれました。

魔女を意味するウィッチはワイズウーマン(賢い女性)と同意語であり、
薬や医学を表すメディスンは、マジシャン(魔術師)やミュージシャンと同じ語源です。

[PR]
by atelier13 | 2009-06-01 21:49 | 魔女のレッスンカフェ