リナロ、そしてキナリな時間

atelier13.exblog.jp
ブログトップ

『Meiと凛音の気づきのカフェ』第1回目、報告!

c0190527_13522374.jpg10月27日、LINALOスペースで、
ufuken『Meiと凛音の気づきのカフェ』を開催しました!


あまりに面白かったので、
終わってから凛音さんと「気づき」が溢れて盛り上がり、
すぐに2回目をしよう!!ということに。



2回目は、
11月13日の火曜日の夜
に開催決定!です。



ここで、2回目を「火曜日」にしたかということに、
重要で熱い(笑)説明が必要で。


この「気づきのカフェ」は、凛音さんとの打ち合わせで、
テーマは前もって決めずに、流れの中でその回の流れと、参加メンバーで
何が生まれるか楽しもうと決めていました。

今回の「気づきのカフェ」では、その意図が面白い形で明確に現れ、
終わった後に凛音さんとワクワク興奮の時間となったのでした。





さて、今回の流れを追いかけてみますと…。

1.朝、家を出る前にグリーンの色がとても気になって緑色のキャンドルをバックに入れた。
2.テーブルに駐車場横に咲いている野の植物「ひよどりじょうご」と一緒にキャンドルを飾ることにする。
3.凛音さんがLINALOの「アクアマリン」の丸い石が今日はすごく気になると言うので、横に置くことにする。
(この石は私が密かに「地球さん」と呼んでいる石です)

c0190527_1359685.jpg


 ●この時点で、凛音さんと「何だか今日は地球って感じだよね~」と話す。

4. 参加者のみなさんが集まって、シェアカフェがスタート!
5.参加者の一人のかたに、今日のテーマを決めるために、フラワーエッセンスの花のカードを引いてもらう。  
●選ばれたカードは、「グリーンクロス・ゲンチアン」という花。
この花は、4枚の花びらで十字の形、自然界の4つのエレメント「火・風(空気)・水・地」を表す花です。
c0190527_13565476.jpg

6.フラワーエッセンスとしてのこの花の解説をしてカードをクリップし、感じたことをシェアし合う。
●みなさんのシェアの中から、次第にこの日のテーマは、『受け取る』であることに気づく。

7.ここからは、「受け取る」ということでのシェアがスタート。
●面白いことに、この日集まった方はみんな「受け取りベタ」の人ばかりだったことが判明。
人のためなら自分の力を惜しげなく使うのに、人からのサポートを遠慮して受け取れないタイプ。
自己評価を必要以上に低くしてしまうというパターンや自分の内なる喜び(ufu)を制限してしまうパターンなど、「受け取らない」ことの自分への制限がそれぞれのシェアから明るみになってきました。


8.みなさんのシェアと凛音さんから具体的な「受け取る」ということの意味やサポート、Meiも感じたことをシェア・・。 

●1人ひとりにどんどん「気づき」の瞬間が生まれ、表情が変わっていく瞬間の共有。

9.自然界が教える循環の重要さ。与え、受け取ることで生まれるエネルギーの循環への気づき。

●参加してくださったみなさんそれぞれが、『自分にとって最高のものを受け取る』という具体的なコミットの場となる。
●自分にとって最高のものの基準は、それがワクワクするものかどうか。まさに自分にとっての「ufu」なものかどうか。
●どうせ駄目だから、、と諦めかけていたことをもう一度見直してみる!!というような具体的なコミットもたくさん生まれました^^


10.シェアカフェ、終了。 
●こんな感想が届きました♪

・家族旅行で「ハワイに行きたい!」と思ってたけど、いろいろな条件で無理だと決めつけて、グアムに決めようとしていたけれど、やっぱり「行く」って決める!
・実家をでて一人暮しをしようと思いつつ、行動が止まっていたけどやっぱり動く!
・帰った後、何だかわからないけど、涙がでて大泣きしたらスッキリした。
・これからの自分に「私は最高の必要なものを受け取る」と意識していきたい、など。


たくさんの「気づき」の種が発芽したようです。
忙しい毎日の中に生まれた小さな「ufu」の気づき。
これって、幸せの種なのかもしれません。




で!
終わったあとの凛音さんとの「気づき」ですが。。

今回、何気に決めた10月27日の土曜日。
今日の流れを振りかえると、この場のエネルギーにこの設定がかなり影響していたことがわかり。


朝から二人とも「地球」「大地」「緑」が気になっていたり、カードは自然界のエレメントを表すものだったりで、
あっ!今日は「地(土)」(土曜日)だった!と気づいたのです。

「地」は、物質、お金、安全、豊かさでもあり、バランスがとれれば、
「思い」を「現実化」することに最高の威力を持ちます。
占星学での「土星」(シャドウ)は、制限からの学びと成長の叡智が表現され、
劣等機能での自分の直観を抑圧する傾向が潜在的な欠点となる場合があるといわれます。


母なる大地としての「母性」ママさんと子ども、妊婦さんが参加していて、
お腹の中のこどもの魂の話にもなったり、育むという「女性性」の話になったり、
子どもの「受け取る」ことへの表現や喜びへの体現のことになったり、
また、集まったメンバーのタイプとシェアがそれをわかりやすく体現していたのでした。

そんなことから、この場は明らかに自然界の「地の元素(エレメント)」だったと実感。

また、10月27日の数字を足すと「10」
タロットでは「土」のエレメントを表すのは「ペンタクル(コイン)」。
「ペンタクルの10」のキーワードは『裕福』『永続性』『慣習』です。

物質的な豊かさを手に入れるとか、思いきってやったことがうまくいくとか、幸運の流れにのるとか、
安定した基盤を築きあげるとか、安定した家族生活をおくるとか、計画を確実なものにするとか、
絶対に確かなものを信用するとか、伝統を重んじるとか、、。



今回は、意図せずして作ったけれど、「地」のエネルギーを感じるシェアカフェになりました。
それぞれの内からの喜び「ufu(うふっ)」を創る企画とスペースを創るという「ufuken」の意図にとって最高の1回目となりました。
2回目は、今度は対極にある「火」のエネルギーを意図してみたらどうなるのだろう!と、
「早くやってみたいね!」と盛り上がり、ワクワクと2回目の開催を決めたのでした。

「火」を意図して火曜日に。
そして、11月13日は、「6」です。


さて、さて、
どんなテーマになり、どんな気づきが生まれるのでしょうか。
楽しみです♪



日時:11月13日(火)19:00~21:00
場所:ufuken(LINALO)
仙台市青葉区大町2-4-8 桜井ビル4F
参加費:3,000円(当日お持ちください)
お申込み:info@ufu8.com まで、メールにてお申込みください。
(お名前、電話番号をお知らせ下さい)




10月の様子は、Kenさんがufukenのブログにも書いてますので、
ぜひのぞいてみてくださいね♪




c0190527_1414779.jpg

[PR]
by atelier13 | 2012-10-29 14:42 | Meiと凛音の気づきのカフェ